男性

子供に習い事をさせるなら|ピアノレッスンを検討しよう

パティシエを目指すなら

お菓子

お菓子作りが好きな人は

「お菓子を作るのが大好き。」とか「将来の夢はパティシエになること。」という人は製菓を専門的に学べる学科のある高校を選ぶとよいでしょう。もちろん高校を卒業してから専門学校へ行き製菓を基礎から学ぶこともできますが、高校を卒業と同時にパティシエとして修行することができますし、さらに技術を高めたいならそこから専門学校へ進めばよいのです。製菓を学べる学科の高校は全国にもいくつかありますが、やはり実習中心のカリキュラムを組んでいる高校がおすすめです。講義で製菓の基礎から応用まで学ぶことも大切ですが、卒業後即戦力として働けるのはやはり経験しかないからです。また、お菓子作りはまったくの未経験という人でも大丈夫です。全員基本から勉強していきますので、安心して講義や実習に臨むことができます。むしろ将来パティシエになりたいと思うなら「お菓子作りが楽しい。」という気持ちが大事なのです。これからの時代、大学を卒業したからといって就職先が簡単に見つかる時代ではなくなりました。特に就職する際は資格や免許が必要となる場合も多いのです。高校で製菓の基礎から学び卒業時には多くの資格を取得していれば、あらゆる現場での就職が可能です。パティシエといってもショップやホテルなど働く場も多く将来自分のショップをオープンさせることも夢ではありません。また、あらゆるコンテストなどで自分の腕を磨き挑戦するチャンスも多いので大きな自信につながります。